トップライト

■トップライトとは?

トップライト(天窓)とは、屋根面に取り付けられる窓のことです。通風や自然光を取り入れる目的で取り付けられることがほとんどで、その採光量は一般的に設置される窓の約3倍もの光が確保できます。小さな窓でも効率よく採光できるため、北側の採光しづらい場所に取り付けるのが効果的といわれます。

一般的な住宅では開閉式タイプを選ぶ方が多いですが、大別すると開閉ができないフィックスタイプの2種類があります。その他開閉方法も選択でき、取り付ける建物の用途や場所によって形状を選ぶことが大切です。


▼開閉方法
【手動】
・ガラス部を回して開閉する回転式
・押し出して開閉する押し出し式 など

【自動】
・自動で開閉できるタイプ
・雨が降ると自動で閉まるタイプ など


▼トップライトのメリット
【採光】
・壁にある一般的な窓の約3倍の採光量
・小さな窓でも効率よく採光できる

【プライバシー性】
・住宅密集地などでプライバシー性を確保できる窓

【通風】
・室内に風の通り道をつくることができる
・省エネ


▼業務内容のご紹介

▼ご応募・お問い合わせはこちら

【代表直通】080-5344-0008
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】京都府亀岡市を中心とした近畿圏内
【受付時間】8:00~17:00(日曜定休)

一覧ページに戻る